【健康・美容のために】コールドプレスジュースとスムージーの違いについて

【健康・美容のために】コールドプレスジュースとスムージーの違いについて

【健康・美容のために】コールドプレスジュースとスムージーの違いについて


モデルにも愛され飲まれている話題のコールドプレスジュース!
カラダのためにグリーンスムージーがオススメ!

 

このように「コールドプレスジュース」と「スムージー」という言葉を聞いたことはありますか?
芸能人やテレビでも注目され、話題にもあがることが多いですが「違いって何だろう?」、「そもそも2つは違うの?」という質問が多いです。

 

ハリウッドセレブや日本のモデル、芸能人の間で話題の「ジュースクレンズ」は「コールドプレスジュース」を用いたものです

 

今回コールドプレスジュースとスムージーの違いを調べてみました。

 

コールドプレスジュースとは?

コールドプレスジュースはスロージューサーと呼ばれる専用の機器で作った栄養価の高い酵素入りのジュースです。

 

まずコールドプレスジュースの「コールドプレス」とは、低速低温圧搾法のことです。専用の機械を使うことで、熱を出さず素材の水分や栄養を抽出することができるのが特徴です。

 

実際に販売されている機器では低速ジューサー(スロージューサー)があります。スロージューサーは低速回転のスクリューでゆっくり野菜を押しつぶします。これにより熱を発生させず素材の水分のみを取り出すことができます。

 

従来のジューサーやミキサーは高速式や遠心分離式が多く、食材を搾るときに摩擦熱が発生し、食材に含まれるビタミン、酵素など壊れてしまいます。
でも低速回転式のジューサーで食材をゆっくり搾ると、熱などが発生しにくいので栄養素を失うことなく、栄養価の高いジュースを作ることができます。

 

そして「コールドプレスジュース」とは低速ジューサーでできたジュースのことです。
野菜や果物に含まれるうち、ジュースになるのは水分、果汁、そして「水溶性食物繊維」です。

 

食物繊維は水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けにくい「不溶性食物繊維」があります。「コールドプレスジュース」は素材の搾りかす部分(不溶性食物繊維を含む)を除いたジュースとなるため、サラッと(りんごであれば果汁のざらっと)したのどごしになります。

 

逆にミキサーは素材を繊維ごとジュースにしますので、食物繊維が含まれたジュースになり、コールドプレスジュースと比較してドロっとした感じののどごしになります。

 

 

スムージーとは?

 

「スムージー」ですが、もともとは凍らせた果物、又は野菜等をミキサーなどで粉砕したシャーベット状の飲み物をスムージーと呼んでいました。

 

似たものに「フローズンドリンク」や「フローズンカクテル」、アイスクリームと牛乳で作る「シェイク」がありますが、これらはクラッシュドアイス(砕いた氷)を併せて使用します。
スムージーは材料そのものを凍らせて使用するのが違いです。

 

もともと素材を凍らせていたスムージーですが、今ではお手軽に飲めるように。また、冷たすぎて身体が冷えてしまう、という人向けに 野菜+水を使ったものが多いです。
また忙しい人向けに粉末状で水と合わせて飲むタイプも販売されています。

 

スムージーは材料を丸ごとミキサーにかけるため、「不溶性食物繊維」はもちろん素材すべてがジュースになります。
コールドプレスジュースと比べて水分の割合が減りますのでドロっとしたのどごしになります。

 

コールドプレスジュースとスムージーの違いのまとめ

メリット、デメリットは以下になります。

 

コールドプレスジュース

→水分、果汁、そして「水溶性食物繊維」を含み、サラッとしたジュースを飲みたい人向け
 熱の影響が少ないため高い栄養価や酵素を壊さずに取りたい人におすすめ

 

スムージー

→「不溶性食物繊維」を含む素材すべてをジュースにしており、ドロっとしたジュース
 食物繊維をまるまるとりたい、素材すべてをとりたい人におすすめ

 

スロージューサーで作ったコールドプレスジュースを飲む方法

大きく分けて2つ方法があります。

 

1.コールドプレスジュースを販売する専用のジューススタンドで購入する。
2.スロージューサーを購入し、自宅で作る。

 

専門店で購入するメリットはコールドプレスジュースの種類が豊富で、手間を掛けることなく様々な素材のものを飲むことができることです。
材料の種類が増えればコールドプレスジュースを作る労力が増えます。なのでお手軽に購入できるのがジューススタンドのメリットです。

 

ただし、専門店のコールドプレスジュースは価格が高く1杯1000円前後します。ジュースクレンズなどは1日に3〜5杯飲む必要があり、家庭で毎日飲もうとするとジュース代だけで月に3〜5万かかってしまいます

 

そのため継続的に、毎日コールドプレスジュースを飲むならスロージューサーを購入して自宅で作るほうが安上がりです
コールドプレスジュースを1杯約100円〜200円で楽しむことが出来ます

 

スロージューサーにも種類があり、有名どころではヒューロムやクビンスなどがあります。

 

 

スロージューサー のおすすめ比較を見る