【何が違う?】スロージューサーはミキサーとブレンダーの比較

【何が違う?】スロージューサーはミキサーとブレンダーの比較

【何が違う?】スロージューサーはミキサーとブレンダーの比較

ミキサーとブレンダー、そしてジューサー。これらの機器の違いをご存知でしょうか?
「全部野菜や果物を粉砕する機器だと思うけど・・・、何が違うの?」

 

一見違いが分かりにくいこれらの機器の特徴と何ができるかをまとめました。

 

違い

まず初めに「ミキサー」と「ブレンダー」は同じものです。
日本では「ミキサー」という名称が一般ですがこれは日本独自の言い方で、世界的には「ブレンダー」で販売されています。

 

項目 ミキサー ジューサー
のどごし ドロっと サラッと
栄養素、酵素
作る速さ

 

洗う手間

 

「ミキサー」は高速回転の刃で素材を繊維ごと粉砕し、混ぜ合わせます。結果ジュースに近い液体、というよりドロドロした個体と液体に近い状態となります。

メリット

・高速回転するので短時間で調理できる
・洗う際の部品が少ない
・ジュース以外の調理にも使える
・食物繊維もとれる

 

デメリット

・高速回転で調理するため熱が発生し、栄養素や酵素を破壊する可能性がある
・部品に刃があるため洗う際に注意が必要
・回転時に空気が入るため泡立ったり酸化する可能性がある

 

一方「ジューサー」は専用のスクリューで素材を絞り、水分のみを抽出します。そのため、のどごしはサラッとしています。繊維は別に出ますのでカレーやホットケーキなど他の料理に混ぜて使うことができます。

メリット

・低速ジューサーであれば栄養素や酵素を壊さずにジュースにできる
・低速のため空気が入りにくい
・刃がないため安全に洗える

 

デメリット

・部品が多く洗うのが手間
・ジュース以外の用途には使えない(スムージーは可)
・食物繊維は入らない

 

まとめ

ミキサーとジューサーは性能の違いより、用途によってどちらを使うかが大事です。

ミキサー

・ジュース以外の用途でも使いたい
・食物繊維も入ったジュースを飲みたい

 

ジューサー

・美味しいジュースを飲みたい
(サラッとした市販のジュースのような状態でジュースを飲みたい)
・栄養素、酵素を壊さずにとりたい

なおジューサーについては特性を最大限に活かすため、「高速回転」ではなく「低速回転」の低速ジューサー(スロージューサー)を購入するのがオススメです。

 

スロージューサー のおすすめ比較を見る