エンジェルジューサーが高い!他のスロージューサーと何が違うの?

エンジェルジューサーが高い!他のスロージューサーと何が違うの?

エンジェルジューサーが高い!他のスロージューサーと何が違うの?

エンジェルジューサーは食材の70%以上をジュースにできる圧倒的な搾汁率を持ち、性能の高さからコールドプレスジュース専門店でも使われるスロージューサーです。

 

コールドプレスジュースは健康や美容のために毎日飲みたい、という方が多いので同じ素材からより多くジュースが搾れるエンジェルジューサーを検討の方もいらっしゃいます。

 

そんなエンジェルジューサーの価格は約19万です。なので事前に情報を集める人も多いでしょう。

 

ただエンジェルジューサーは調べても口コミや評判がほとんどありません。「業務用と家庭用のスロージューサーでどう性能が違うの?購入の価値があるのか?」って意見もよく見かけます。

 

通常のスロージューサーが約3万前後であることを考えるとやはり購入には慎重になりますよね。
自分もエンジェルジューサーと他のスロージューサーで購入を迷いました。

 

今回そんなエンジェルジューサーの情報をまとめてみました。

 

エンジェルジューサーの特徴と性能は?


エンジェルジューサーはコールドプレスジュース専門店でも使用される製品で、トップクラスの搾取量を備えています。
500gのにんじんから347gのジュース(搾汁率70%)が絞れ、他のジューサーより野菜1本あたりの搾汁効率がいいため長期的に見て、購入する野菜の量を減らすことができます。

 

専門店のコールドプレスジュースを家庭で飲みたい、毎日飲みたいから野菜にかける費用を抑えたい、という要望に答えた低速ジューサーです。

 

メーカー名 エンジェル社
製品名 エンジェルジューサー
型番

AG7500

 

エンジェルジューサーの特典

保障 5年無償修理保障
特典

【果物野菜セット】
にんじん 3kg、りんご 3個、レモン 3個、オリジナルレシピ本

 

上記はヒューロム社認定メンテナンスサービスを持つ、「ピカイチ野菜くん」から購入した場合の特典になります。
「ピカイチ野菜くん」独自のメンテナンスセンターを持ち個々の部品の扱いもあり、「安心の5年無償修理保証」がついてきます。

 

またピカイチ野菜くんはジューサーだけでなく無農薬野菜を扱う販売店でもあり、特典として「無農薬無科学肥料」で作られたにんじんがついてきます。
無農薬ですので、皮ごと搾ることができるにんじんです。

 

エンジェルジューサーの性能

回転数(毎分) 82回転
重さ 12.0kg
大きさ 幅514×奥行き191×高さ277mm
搾取量 347g(にんじん500gに対して)
音の静かさ 平均64.0dB

(何もいれないジューサーで測定、エアコンの音が45.0dB、女性2人が会話が68.1dBほど)

 

エンジェルジューサーを実際に使ってみたらどうなのでしょうか?
実際に絞った動画がこちらです。

 

 

エンジェルジューサーの優れている点と欠点は?

エンジェルジューサーのメリットは、

 

・圧倒的な70%の搾汁率で500gのにんじんから350cc搾れる
→同じく搾汁量の多さに定評のあるヒューロムのH2Hは500gで238g
・ステンレスボディで水はけもよく、清潔さが保てる

 

逆にデメリットは

 

・部品を組み立てる必要があり面倒
・繊維が絡まるため部品をきちんと洗う必要がある
・重い(12kgもある)

 

コールドプレスジュースの質、量に優れているのが最大の特徴です。

 

エンジェルジューサーの口コミ、評判は?

エンジェルジューサーの口コミや評判を探すと

 

・人参を搾って見たところエンジェルはヒューロムに比べて1.5倍から2倍の量のジュースが搾れた。
・搾った後の搾りかすはかなり乾燥していて極限まで搾れていることが分かった。
・ステンレス製なので見た目がキレイで凄くゴージャスな感じがする。
・12キロという重量で重い。
・軸受け以外はオールステンレスなので水の切れが早い。
・部品を外して手入れする必要があり、特に搾汁網には繊維質が絡まり専用のブラシで丁寧に洗う必要がある。
(手間がかかる)

 

と言った意見があります。確かに見た目はステンレスで綺麗だし、動画でも搾汁量が多いのはなんとなく分かる。

 

エンジェルジューサーは、職人が部品から一つ一つ手作りしており、生産台数に限りがあるから値段が高価なのも分かる。

 

でもこの情報だけでは19万を出して購入の価値があるかは正直分からないですよね・・

 

なので2016年最新機種で売れ筋の「ヒューロムスロージューサーH-AA」と比較をしてみたいと思います。

 

エンジェルジューサーとヒューロムH-AAを比較

ヒューロムスロージューサーH-AAは2016年に発売された最新機種です。おそらくヒューロムかエンジェルジューサーで迷っている方も多いのではないでしょうか?

 

この2機種で比較をしてみます。

 

機種 ヒューロムスロージューサー

H-AA

エンジェルジューサー
回転数(毎分) 43〜48回転 82回転
連続稼働時間 30分 30分
ドラム容量 450ml
重さ 4.8kg 12.0kg
大きさ 幅223x奥行180x高さ407mm 幅514×奥行191×高さ277mm
搾汁量 248g(にんじん500gに対して) 347g(にんじん500gに対して)
音の静かさ 記載なし

H2Hよりかなり静音

平均64.0dB
保証 5年無償修理 5年無償修理
価格 39,800円(税抜) 175,000円(税抜)

 

搾汁量は前評判の通り、エンジェルジューサーが圧倒的に上です。ただ回転数に関してはより低速なヒューロムスロージューサーH-AAの方が優れています。

 

エンジェルジューサーはこんな人にオススメ


エンジェルジューサーの最大の特徴は搾汁率の高さです。使う素材の量が増えれば増えるほど元がとれ、長期的な費用を節約することができます。

 

大量にコールドプレスジュースを飲む人にオススメです。例えばエンジェルジューサーを実際に購入している人はゲルソン療法など一日に何リットルもコールドプレスジュースを飲みたい人が購入していくそうです。

 

また長期的にコールドプレスジュースを続けたい人に向いています。

 

逆にお手入れや掃除は部品が細かい分手間がかかるのがデメリットです。

 

そういった方にはヒューロムスロージューサーH-AAのほうが向いています。

 

エンジェルジューサーの購入先は?

エンジェルジューサーは職人のハンドメイドで生産数が少なく、正規販売店である「ピカイチ野菜くん」から購入することができます。

 

高価なものなので中古で買えば安くなるかな?って思いましたが、amazonで販売されているのは「ピカイチ野菜くん」が販売、発送を行っており、価格は変わりませんでした

 

ピカイチ野菜くんのページから購入すると特典でピカイチ野菜くんの無農薬にんじん、果物セットが付き、5年保証もあるため公式ページからの購入がおすすめです。

 

性能の「エンジェルジューサー」、お手軽さの「「ヒューロムスロージューサーH-AA」」といったところでしょうか。
ただ「ヒューロムスロージューサーH-AA」はスロージューサーの中でもトップクラスの性能ですのでそちらでも十分に満足できるジュースが作れます

 

 

 

スロージューサー のおすすめ比較を見る